【ホタル祭り三重5月】なばなの里「ホタルまつり」

目次

1.【ホタルまつりの開催場所】 

名称:なばなの里「ホタルまつり」
場所:〒511-1144三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里
最寄り駅:近鉄長島駅(バス:三重交通のバス停なばなの里)
開催日程:5月中旬頃~7月上旬頃
開催時間:5/9~5/31平日10:00~21:00、土日祝10:00~22:00、6/1~9/中旬平日10:00~21:00、土日祝は未定、料金:10/23~5/31[小学生以上は2300円(園内で使える金券1000円分付)]:6/1~9/中旬[小学生以上は1600円(園内で使える金券1000円分付)]

2.【観覧オススメのスポット・ポイントは?】

ホタルスポット:施設のゲート付近から里の湯にかけての約200メートルのせせらぎがほたるのスポットです。
穴場のポイントは、カフェ・ラ・テラスの裏付近で観察しました。ホタルがたくさんいると聞いていた、さらに、テイクアウトコーナ(村の市)に近いことが決め手でした。
ホタル出現時期、時間:2021年初出現は5/17に5匹、5/末~6/中旬のピーク時350匹、20時以降。
ホームページにホタル出現情報が毎日更新されます。去年のデータなどもありますので参考になります。ぜひご確認ください。(今年は5/14以降開始)

3.【混雑状況】

なばなの里付近の道路は大変混雑します、余裕をもって早めに行くことをおすすめします。
園内でも夕方以降は混雑します。
食事を早めにとる、レストランを予約するなども混雑回避には必要です。
ホタルのいる水辺に人が集中します、ホタルの数が少なくても混雑するよりまし、という方は土日祝を避け、時期や時間をずらしてください。
5/31までイルミネーションを行なっています。
ホタルとイルミネーションの両方楽しめますが、その分道路も、園内も混雑すると思われます。

4.【家族にオススメ? カップルにオススメ?】

家族にも、カップルにもおすすめです。
なばなの里は観光施設ですので、足元も良く、トイレなどもきれいですので、どのような方にもおすすめできます。
ただし、ホタルのいるあたりは照明が落とされていますので、注意が必要です。
ベビーカーや車椅子も大丈夫だと思います。
天候の状態によりあまりホタルが見られなくてもお買い物や、食事はできます。
(1000円の金券を使って)電車、バス利用、もしくは宿泊の予定でしたら、長島ビール園で地ビールを楽しむのも良いと思います。

5.【屋台情報の有無(ご当地グルメがあれば教えて)】

食事:和食、中華、洋食、イタリアンのレストランがあります。
ビール園、カフェ、売店、テイクアウトコーナーには、しじみコロッケ、松坂牛コロッケや餃子、焼きそば、桑名市名物の安永餅など(村の市周辺にベンチがあります)ホタル出現を待つ間、食べるものには困らないと思います。
食事やお土産を買うときに1000円の金券を使うのですが、自分で購入した(なかば強制的に)ものですが、使用する時お得に感じてしまうのはなぜでしょうか?

6.補足情報【トイレ情報、駐車場情報、オムツ交換の場所、近隣のコンビニは使用できるか。など】

ホタルまつりの時期はバラまつりや、あじさい・花しょうぶまつりも開催されています。
近くにはナガシマスパーランドや三井アウトレットパーク、アンパンマン子供ミュージアムなどがあります。
車で行く場合、最寄りICは東名阪自動車道の長島ICですが(約10分)、東名阪リニューアル工事中です。蟹江IC⇒長島IC(下り)区間、2023/12頃まで昼夜連続車線規制により渋滞が予想されます。
名古屋高速、伊勢湾岸自動車道を利用し、湾岸長島ICから15分のルートもご検討ください。
なばなの里は無料駐車場完備(5700台)です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる